「ちょっと特別な日常」 

2017/02/18 21:24


春一番の風が吹くと、長い冬の終わりを意識しはじめます。

冬には冬のよさもたくさんありますが、工房がある奥多摩の冬は氷点下6℃をまわることもあるので、一段と待ち遠しいものです。

そんな春の訪れを楽しみに、東京の桜を使ったカッティングボードの制作を始めました。

桜は日本の国花です。古くから日本人の心をとらえて離さない魅力があります。
花と同じように、木材としても魅力的です。

木目はゆるやかで優しい曲線で、色合いは濃い茶色。
ヒノキに比べて固く、ほどよい重さがあります。
そして何より、香りはほんのり桜の香り。

完成のお披露目はTOKYO OUTDOOR WEEKENDを予定しています。

このカッティングボードを使って、「ちょっと特別なお花見」を楽しんでいただきたいです。


waenの和