「ちょっと特別な日常」 

about

waen -Cutting Board- Made in Tokyo Okutama

東京の森・奥多摩を拠点に、東京産のヒノキや桜などを使ったカッティングボードの製作をしています。

「ちょっと特別な日常」をコンセプトに、自然の木目を活かした加工を施し、使い込みたくなるようなものづくりを目指しています。

そんなwaenの始まりは夫婦で企画・演出した、奥多摩にある木造校舎の小学校での手作り結婚式の引き出物として「waen cutting board」を製作し、ゲストのみなさまにプレゼントしたところからでした。

「当たり前の日常を大切にしながら、愛する人たちと豊かに暮らしたい」

waenは温もりある上質なカッティングボードをライフスタイルに取り入れていただくことで、毎日の食卓をより豊かにするお手伝いをさせていただきます。